ヘアサイクルを復活させる薄毛対策方法を大公開!

美髪になろう!薄毛対策をするならヘアケアはしっかり行なおう♪

ヘアサイクルを復活させる薄毛対策方法を大公開!

ウーマン

薄毛の原因ってなんだろう

人間の髪の毛は、絶えずに生え変わる毛周期を繰り返していますが、その中でも長いのが成長期です。成長期が4~6年、退行期が3週間程度、休止期が2~3か月くらいだと言われています。薄毛は、この毛周期の乱れによって生じますが成長期がとても短くなる男性の薄毛とは違い、女性の薄毛は休止期が長くなるようです。つまり、休止期が長くなることで新しく生えてくる髪の毛の成長が鈍くなってしまい、抜け毛のみが目立ってしまのです。

休止期が長くなるのはなんで?

毛周期の乱れが生じる主な原因は、栄養不足や血行不良だと言われています。中でも頭皮の血行不良になってしまった場合は要注意です。頭皮の血行不良になると毛根に栄養を運ぶことが出来ないので成長がストップしてしまいます。

早めに薄毛対策を

乱れた毛周期を正常化させるためには、血行不良を改善させましょう。薄毛対策のポイントとして「汚れを落とす」「潤いを与える」とったヘアケアがとても重要です。シャンプーなら弱酸性で頭皮に負担の少ないものを、元気な髪の毛を生やしたいなら育毛剤を使って栄養補給をするといいでしょう。また、ブラッシングも効果的です。髪のほつれをとかすのはもちろん、頭皮に適度な刺激を与えられるので高いマッサージ効果が得られます。ただ、ヘアスプレーやワックスなどを使っているのにブラッシングをしてしまうと、摩擦が生じてしまい髪の毛が抜けたり痛んだりするので気を付けましょう。

ヘッドスパに通うのもアリ!

ヘアケアを毎日しっかりと行なうのも良いですが、さらに育毛効果を高めたいときは美容サロンへ行きヘッドスパを受けてみましょう。血行不良だけではなく、ストレスも同時にケアできるので人気がありますよ。