ずっと憧れていたdカップやeカップになれる!<賢いブラ選び>

dカップやeカップに近づけるブラをゲット!基礎知識まとめ

ブラジャーに関するちょこっとした豆知識

「下着の買い替え時期って大体いつ頃だろう?」と考えたことはきっとあるはず。ブラジャーの場合、大体ですが99~100回の着用で寿命を迎えるようです。付け心地に違和感がないとしても、1年を過ぎたら買い替えるようにしましょう。

正しいブラの付け方をご紹介♪

まずは前かがみの姿勢になろう

ブラを着用するときは、上半身を軽く曲げて前かがみの姿勢になりましょう。バージスライン(お腹と胸の境界線)近くの脂肪をすくいながら、ブラ下のカップをバージスラインに入れ込んで位置を合わせていきます。

ホックでしっかり固定!

脂肪をカップに入れ込んだら、肩紐をかけて後ろ手でホックを止めましょう。ホックをしっかり止めたら、身体を真っ直ぐに向けて、紐はきつくないか、ホックの位置は苦しくないかチェックして下さい。

背中肉、ワキ肉を寄せ集める

右手で右胸を持ち上げ、左手でワキ肉をカップに寄せてブラに入れ込みます。その後、手を後ろに回して背中近くにある脂肪も移動させましょう。同じ動作を反対側にも行ないます。続けていく内に脂肪が胸の場所を覚えて、この位置にキープするようになるそうです。

背中を調節しよう

まっすぐに前を向き、背中のベルト部分が肩甲骨の下部分にきているかチェックしてください。もし肩甲骨より上部分にあるまま着用すると綺麗なバストの形が崩れてしまう上に成長を妨げてしまう可能性もありますよ。

ずっと憧れていたdカップやeカップになれる!<賢いブラ選び>

ブラ

本当に今のブラは合っている?

自分の身体に合ったブラジャーを選ぶのは基本中の基本です。しかし、現在の日本では自分の身体に合っていないブラジャーを着用している女性がとても多いと言われています。身体に合っていないブラジャーを着用するとバストの肉が脇や背中に流れてしまったり、バストの形が崩れてしまったりする可能性も少なくはありません。今着用しているブラジャーで、肩紐がずり落ちやすい、体勢によってカップが浮く、ブラジャーを外した時に跡がついているという人は、この機会にブラジャーを新しいものに買い替えましょう。

正しいバストの測り方

合っていないブラジャーを着用している人は、自分の正しいバストサイズを把握していないはずです。ブラジャーを選ぶときに必ず知っておきたい情報として挙げられるのが「カップサイズ」だと言われています。カップサイズは、トップバストからアンダーバストを引いた大きさで計算することができます。実際に自分で測ってみると想像よりも小さい大きいといった結果が出るはずですが、もっと正確に測りたいという人は下着屋さんに直接行って測ってもらうのが1番良いでしょう。

目的に合わせてブラを選ぼう

自分のバストサイズが分かったら目的や体型などを考慮してブラ選びをしましょう。ブラジャーには種類がいくつかあるので紹介していきます。
【胸を大きく見せたい場合】
大きな胸になりたいのであれば、1/2カップや3/4カップなど谷間を覆わないタイプのブラジャーがオススメです。胸を中央部分に寄せ集めることができるので、綺麗な谷間をつくることが出来るでしょう。また、シリコンタイプのブラジャーなら最初から胸を盛る目的で販売しているものもあるようです。aカップの人でもc~dカップくらいの胸に近づけられると言われています。

【リラックスしたい場合】
自宅でゆっくり過ごしたい時や寝る時など、リラックスしたいときにブラジャーを付けないという人は多いです。しかし、身体を動かさないからといってノーブラで過ごすのはあまり良くありません。そういう時は、ノンワイヤータイプのブラジャーやナイトブラを選ぶといいですよ。着け心地も良いので快適に過ごすことが出来ると言われています。